セノビック レビュー

セノビックを実際に買って飲んでみた!その感想は…


子どもの成長期に必要な栄養素がたっぷり入ったセノビック。
口コミなどでも「美味しい♪」「牛乳嫌いでも飲める」等々セノビックの評判は良いですよね。


そこで管理人も実際に買って飲んでみることに。

「美味しい」と口コミでも評価が高いですが、実際に飲んでみたらイマイチ……
なんてことにならないように、あまり期待せずに飲んでみますね。



セノビックが届きました!

今回は一番人気のミルクココア味です。
結構いろいろ入っていて、セノビック・冊子・おいしい作り方ガイドなどなど。



管理人が買ったときは計量スプーンも入っていました。
この計量スプーン、意外と便利なのがあとでわかりました(笑)

裏面にも書いてありますが、1杯で1回分なのでかなり使い勝手が良いです。



冊子の「はじめてブック」。成長期に知っておきたいことなど書かれているので参考になることが多いですね。

はじめてブックの内容(全11ページ)


  • 成長期の身体に大切な3つのカギ
  • 1日2杯の「セノビック」習慣
  • 「セノビック」のギモンにお答えします。


とセノビック以外にもいろいろ便利なものが入っています。
冊子や作り方ガイドなどは、イラストが多く使われているのでわかりやすい内容でしたよ^^


内容物がわかったら、次に気になるのは「味」ですよね。
次は実際にセノビックを作って飲んでみた感想レポートです。



セノビックを飲んでみた!そのお味は?

まずはセノビックを開けたところから。
この瞬間、すでに美味しそうなミルクココアのニオイがします♪

入っている量は224gでコップ28杯分。



計量スプーンを使ってすくってみました。
この計量スプーン1杯で1回分なんですよ。



わかりやすいようにお皿に入れてみました。
1回分の約8gがこれぐらいの量です。



次は実際に飲むコップに1回分を入れてみました。
見た目も市販されているミルクココアと違いはないですね。



水で作ったみた

まずはわかりやすいようにセノビックを水で作ってみました。

30秒から1分程度かき混ぜたのですが、水だと少し溶けにくいようです。
写真ではわかりづらいと思いますが、セノビックの粉が少し残っています。

水で溶かしたセノビックを飲んでみましたが、可もなく不可もなくといった感想です。
良くも悪くも「普通」でした(笑)



牛乳で作ってみた

次は本来の作り方、牛乳で作ってみました!

こちらも水と同じように30秒から1分程度かき混ぜたのですが、やはり溶けにくいようです。
写真からも粉が残っているのがわかりますね。

完璧には溶けていないセノビックですが、飲んでみたところ「美味しい」の一言です^^
まさにミルクココア味。これは子どもたちが美味しいと言って飲むのも頷けますね。

冷たい牛乳で溶かしても十分美味しいのですが、管理人がオススメしたいのが次の作り方です。



お湯で溶かしてから牛乳で作ってみた

写真からもわかりますが、完璧に溶けていますよね。

こちらはセノビックが溶けやすいように、最初にすこしだけお湯(または温かい牛乳)で溶かしてから、冷たい牛乳を入れて作りました。

ちょっとだけ手間になりますが、冷たい牛乳だけで作ったものより格段に美味しくなります。
飲んだ瞬間「すっごく美味しい!」と口にでるぐらい美味しかったですよ^^

これほど美味しく飲めるのなら、毎日楽しく飲んでいけますね。


セノビックを2週間飲み続けた感想



飲み方まとめ

 

溶け具合

いまいち まあまあ

牛乳(冷たい)

いまいち 美味しい

牛乳(お湯で溶かした)

良い すごく美味しい



実際に飲んでみたところ、美味しく飲めるのがわかりました。
ミルクココア味は結構甘めなので、子どもたちにとってはおやつ代わりに飲めるんじゃないでしょうか。

また、口コミでも「牛乳嫌いでも飲めた」と評判なので、成長期に必要な栄養素が無理なく摂れるのも嬉しいポイントです。


とはいっても、牛乳だけと比べるとどうしてもお値段の方が気になりますよね。
1ヶ月分で2160円はちょっとお財布に優しくないのかもしれません。


でも考えてみてください。
お子さんの成長期に必要な栄養素がセノビック1つで十分に摂れることを。

セノビックなら1日たったの72円でカルシウムや鉄、ビタミンD、ボーンペップなどの栄養素を摂ることができるんですよ。

お子さんの笑顔のために美味しく飲めるセノビック、一度試してみてはどうでしょうか。

通販限定商品のセノビックはこちらから

【成長期応援飲料 セノビック】